格安航空券のメリット

2018年11月30日

なんといっても価格が安い!

格安航空券の最大の魅力と言えば、やはり価格の安さでしょう。名前にも、そのままズバリ「格安」とついていますしね。格安航空券とは、パッケージツアー用だった航空券を個人に向けて販売しているものを指します。パッケージツアー用の航空券は団体割引が適用されるため、通常の航空券よりも安い価格設定になっているのです。近年はLCC(格安航空会社)が就航したことから、このLCCも含めて格安航空券と呼ぶことが多いようです。そもそもの価格設定が安いLCCですが、不定期でキャンペーンを開催することがあり、その衝撃的な価格に驚いた人も多いことでしょう。過去には、国内線の片道がわずか1,000円で売り出されたこともあります。

移動時間を大幅に短縮!

電車・バス・船などの公共交通機関のなかで最もスピードが速いのは、言うまでもなく航空機です。そのぶん料金もかかるわけですが、格安航空券を利用することで他の公共交通機関よりも安く利用できる場合もあります。同じ区間を移動するのに、3時間かかる方法と1時間で着く方法があるのなら、速いほうを選びたいですよね。

例えば、東京から大阪へ行く場合、価格が安い高速バスを利用すると約8時間から10時間くらいかかってしまいます。一方、航空機なら約1時間半(フライト時間)と圧倒的な差です。国内線なら国際線のように面倒な手続きがないので、手軽に利用できる点もポイントです。LCCなら直前の予約にも対応しており、移動手段の選択肢が増えて便利になりました。